「ミモザアカシア」の英語は5つ!?違いも解説!

カテゴリ「英語名
2021.10.16
ミモザアカシア

この記事は約 2 分で読めます。

今回は早春に木全体が真黄色になり、

その壮観さが有名な「ミモザアカシア」

についてご紹介したいと思います。

咲花
咲花
通称では
・ミモザ
別名では
・ギンヨウアカシア
とか呼ばれるん
だって!

「ミモザアカシア」の英語は?

①「Mimosa」

②「Silver wattle」

③「Acacia baileyana」

④「Acacia podalyriifolia」

⑤「Acacia dealbata」

 

一般に混同しがちな

ミモザアカシアの名称ですが、

③~⑤の3つが一般的な

花屋さんに出回っている種類です。

 

それでは、これらの違いを1つずつ

簡単に説明していきたいと思います。

「ミモザアカシア」の英語は?

①「Mimosa」

ミモザアカシア

ミモザアカシアの英語名称を

単に“Mimosa(ミモザ)”

と示します。

 

ほぼ大多数の呼び方が

“Mimosa”で共通しています。

 

②「Silver wattle」

wattle

“Silver wattle(シルバー ワットル)”は

“wattle”だけでミモザアカシア

のことを指します。

 

しかし“wattle”だけでは全く異なる意味で

鶏の「とさか」に代表される

肉垂(にくすい)

のことを言ったりするので

Silver wattleと呼びます。

 

③「Acacia baileyana」

ギンヨウアカシア

最も有名で出回っているのがこの種類

「ギンヨウアカシア」です。

 

「ギンヨウ」は「銀葉」と書き、

葉の色にちなんでいます。

 

④「Acacia podalyriifolia」

パールアカシア

パールアカシア(シンジュバアカシア)

と言う種類です。

 

「シンジュバ」は「真珠葉」と書き、

真珠のような色合いの葉から来ています。

 

⑤「Acacia dealbata」

フサアカシア

ミモザアカシアの本家本元が

フサアカシアとなります。

 

ここまで示したように外来種のミモザで

「〇〇アカシア」という名称が

日本語に当てられています。

 

最後に少し余談として、

『〇〇アカシアはなぜこんなややこしいのか』

について少し紹介したいと思います。

 

そもそも南半球で自生していたこの植物、

北半球へ持ち込まれる際に、

「これはオジギソウ(ミモザ)に

似ているアカシア」ということで

「ミモザアカシア」と呼ばれました。

 

つまり、元々「ミモザ」は

オジギソウを示す言葉だったのです。

 

それがいつしか、

ミモザだけが取り上げられて

通称化したことで複雑さを増したんです。

 

以上ですが、花言葉なども気になる方は

こちらの記事も読んでみて下さいね。

この記事を書いた人

あき
あき
花が大好きで作った趣味サイトです。皆さんから「花が好きになった!ためになった!」などのコメントをもらえてとても楽しく運営しています。

こんな記事もあります!

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ