「グズマニア」「アナナス」の英語は?ネイティブの使い方とは?

この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語は

「グズマニア」です。

 

日本ではグズマニアの別名として知られる

「アナナス」「ブロメリア」

 

どれもよく使うので、

分かりにくい花ですよね?

 

今回はそんな

「グズマニア」「アナナス」「ブロメリア」

の英語をまとめました。

◇合わせて読みたい記事

花の「英語名」一覧!(300種類以上!)

「グズマニア」の英語は?

「グズマニア」は中米~南米の

熱帯雨林を原産地とした花です。

数か月の間、花を咲かせるので

観葉植物として人気があります。

 

花びらと間違えるような

鮮やかな色の葉をつけるのが特徴です。

 

また「グズマニア」は

パイナップル科の植物で

葉の形もパイナップルに似ています。

 

そんな「グズマニア」を表す英語は

以下の通りです。

「Guzmania」

 

グズマニアの英語表現は1つなので

これさえおさえていれば大丈夫です。

 

グズマニアの英語表現は

日本での通称そのままで、

学名も同じく「Guzmania」です。

 

これはスペインの

自然科学者アナスタシオ・グズマンに

由来してつけられました。

スポンサーリンク


「アナナス」の英語は?

また、日本ではグズマニアは

「アナナス」とも呼ばれます。

 

しかし、アナナスという言葉は

「パイナップル科の観葉植物」

の総称として用いられるので、

グズマニアのみを指す場合の

英語では使用しません。

この英語は

「Ananas」と書きます。

「ブロメリア」の英語は?

この他に、グズマニアには

「ブロメリア」という

別名もあります。

 

しかしこれもアナナスと同様、

「パイナップル科」を指す総称なので

グズマニア単体を

指す言葉としては適していません。

こちらの英語表記は

「Bromeliads」になります。

 

以上、「グズマニア」の

英語についてご紹介しました。

 

花の英語名には

通常は何通りかあるものですが、

グズマニアに関しては

「Guzmania」の1つのみです。

 

日本ではグズマニアの別名として知られる

「アナナス(Ananas)」

「ブロメリア(Bromeliads)」

はグズマニア単体を指す場合には

用いないので注意しましょう。

 

「グズマニア」の英語表現は

日本語と同じなので、

ぜひこの機会に覚えてみてください。

 

また、花言葉なども気になる方は

こちらも読んでみて下さい。

グズマニア(アナナス)の花言葉は?
 

\ SNSでシェアしよう! /

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ