「切り株」の英語は3つ!?ネイティブが使うのはどれ?

この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語は「切り株」です。

 

「切り株」の英語レベルは

英語検定準1級以上

大学以上のハイレベルな単語になります。

 

ハイレベルですが、

ただ単に使用頻度が少ない

という理由があるようなので

あまり構えずに勉強していきましょう。

 

今回はそんな

ネイティブが使う「切り株」の英語

についてまとめました。
 

◇合わせて読みたい記事

花の「英語名」一覧!(300種類以上!)

「切り株」の英語は3つ?

では、さっそくどんな単語が

あるか見ていきましょう!

 

「切り株」の英語は

①「stump」

(stˈʌmp)

②「stubble」

(stˈʌbl)

③「stub」

(stˈʌb)

とあります。

 

気づいた人もいると思いますが

どの単語も似たようなスペルですよね。

 

英語のスペルはランダムに

組み合わさっているわけではないので、

スペルの並びで意味を

想像できるようになると

どんどん英語が楽しくなりそうですね。

 

前置きが長くなりましたが、

正解とそれぞれのネイティブの

使い方を見ていきましょう。

スポンサーリンク


「切り株」のネイティブが使う英語はどれ?

この中で一番切り株に近い

ネイティブの使う英語は

①番目の「stump」です。

直訳で「切り株」と訳され、

ネイティブの方がこの単語を聞くと

きっと木の切り株を想像するでしょう。

 

ですが正確には、「stump」だけでは

木の切り株という訳ではありません。

 

ただし、

ネイティブの方には通じるので

間違いではないでしょう。

 

正確に木の切り株は

「tree stump 」

「stump of tree」

となります。

 

続いて

②番目の「stubble」

 

これは「切り株」というより「刈り株」

 

稲などを刈ったあとの

刈り残しのようなところに使われます。

ですが、

ネイティブの方がこの単語単体で聞くと

男性のチクチクしたヒゲを

連想してしまいます。

たしかに、稲の刈り残しみたいですからね。

 

なので、

無精ひげを生やしている男性がいたら

「Hey, you should

shave your stubble.」

(ねぇ、あなたのその無精ひげ

剃ったほうがいいよ)

と注意してあげましょう。

 

最後に、③「stub」

 

これも、直訳で「切り株」です。

元々、この単語は

最初に紹介した「stump」から

派生してできた単語のようなので

同じように使用しても問題はないでしょう。

ですが、

「tree stub」

「stub of tree」

のように前後に説明がないと

単体では意味が通じにくいので、

なんの「stub」なのか

説明をいれるといいでしょう。

 

どうでしたか?

英語検定準1級といっても

そんなには難しくないですね。
 

\ SNSでシェアしよう! /

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ