「レモンの花」の英語は4つ!?ネイティブが使うのはどれ?

今回紹介する英語は

「レモンの花」

 

そもそもレモンに花があったの?

と驚く人もいるかもしれません。

 

そんなレモンの花の英単語レベルは

英語検定準2級以上

とかなりハイレベルです。

 

とは言え、

「レモンの花」の英語は

あまり言い回しがないので

表記の英語検定レベルのわりには

それほど難しい単語ではありません。

 

今回はそんな

ネイティブが使う「レモンの花」の英語

についてまとめました。
 

◇合わせて読みたい記事

花の「英語名」一覧!(300種類以上!)

「レモンの花」の英語は4つ!?

では、お急ぎの方のために

さっそくどんな英単語があるのか

見ていきましょう!

 

レモンの花の英単語は

➀「Citrus limon」

(sítrəs lɪ́mən)

➁「Lemon」

(lémən)

➂「Lemon flower」

(lémən flάʊɚ)

➃「Lemon Blossom」

(lémən blάsəm)

あたりと4種類の候補があります。

 

多いように見えますが、

実際は似たような

言い回しの英単語しかないので

覚えるのは簡単ですね。

 

正解は一つですが、

他のでも通じないことはありません。

 

それでは、

順番に英単語を見ていきましょう。

スポンサーリンク


「レモンの花」のネイティブが使う英語は?

まず始めに、

➀「Citrus limon」

これは、レモンの学名になります。

 

・Citrus:柑橘類の植物

・limon:レモン色(明黄色)の

直訳で「レモン色の柑橘類」

つまり、レモンそのものを指します。

 

この英単語だけですと

レモンの花を指すことはありません。

 

次に、

➁「Lemon」

この単語は英語を

勉強していない人でも

分かりますよね?

 

カタカナ英語で、

「レモン」になります。

 

発音も日本語に近い発音になります。

 

これも、レモン自体で花を

意味する英単語ではないので

正解ではありません。

 

続いて、

➂「Lemon flower」

先ほどの「Lemon」に

花を意味する「Flower」が付いたので

「レモンの花」と訳せるとは思います。

 

しかし、通じないことありませんが、

実は海外ではあまり

この言い回しはしません。

 

日本語訳では同じ「花」でも

・Flower

一般的な花を意味する

・Blossom

主に果樹の花を意味する

 

このような違いがあるので

この➂番目の英単語も正解にはあたりません。

 

最後に、

➃「Lemon blossom」

先ほど上記で説明したように

「Blossom」は

果樹の花を指すので

レモンの花を表現するのに

一番適した英単語と言えるでしょう。

 

ということで

ネイティブがよく使う

「レモンの花」の英語は

➃番目の「Lemon blossom」

でした。

 

実際、日常会話での流れによっては

果実を示す「Lemon」

をレモンの花の意味で使っても

通じると思います。

 

ただ、

果実の花の英語の表現の違いは

覚えておきましょう。

 

少し余談ですが、

blossomと言えば

「Cherry Blossoms」

が最も有名な英語ですね。

 

さくらんぼ?

と思うかもしれませんが、

実は「桜」の英語になります。

どうでしたか?

レモンには花があるので

花言葉も

・誠実な愛

(Fidelity in love)

・思慮分別

(Discretion)

とあります。

 

こういたレモンのことを

もう少し知りたい方は

こちらも読んでみて下さいね。

レモンの花&果実の花言葉まとめ!

 

こんな記事もあります!

サイトナビ!

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ