「ガーベラ」の英語は4つ!?ネイティブが使うのはどれ?

この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語は

「ガーベラ」

という綺麗な花です。

 

ガーベラの英語は

英語検定などには出題されないです。

 

ですが、ガーベラと言えば

様々な記念日で使われる花です。

 

海外でもよく使われるので、

花屋にいった時に

「あれ?あの花の名前なんだっけ?」

とならないように

しっかり覚えておきたいですね。

 

今回はそんな

ネイティブが使う「ガーベラ」の英語

についてまとめました。
 

スポンサーリンク

「ガーベラ」の英語は4つ?

では、さっそく

どんな言い回しがあるのか

見ていきましょう。

 

ガーベラの英単語は

➀「Gerbera Hybrida」

(gˈɚːbərə)

➁「African Daisy」

(déɪzi)

➂「Gerbera」

(gˈɚːbərə)

➃「Transvaal Daisy」

(déɪzi)

以上の4種類になります。

 

では、この4種類のうち

ネイティブの方が

よく使う英単語は

どの「ガーベラ」になるのでしょう。

スポンサーリンク


「ガーベラ」のネイティブが使う英語は?

さっそく、

正解から見ていきましょう。

 

正解は➂番目の

「Gerbera」

発音は「ガーベラ」ではなく

「ガァバラァ」

のようになります。

 

最初の「ガ」は

勢いよく発音しましょう。

 

ネイティブ発音は少し難しいですが

カタカナ英語の発音に似ているので

伝わらないことはないと思います。

 

それでは、

他の英単語の使い分けも

見ていきましょう!

 

まず、➀番目の

「Gerbera Hybrida」

Hybridaは

「混合、交配種の」

という意味です。

 

つまり、

正解の「Gerbera」は

この英単語の省略形になります。

 

本来は

「Gerbera Hybrida」が

学名でも使われる

正式の名前になります。

 

ただ、

日常生活でこの名前を呼ぶには

少し長すぎるので

短縮して使われ始めたと言われています。

 

続いて、➁番目の

「African Daisy」

・African:アフリカの

・Daisy:デイジー、ヒナギク

という意味で

この呼び名もよく使われます。

 

「Gerbera」と同じように

広く知られた名前になります。

 

花屋などの花に詳しい方であれば、

この呼び名でも

分かってくれると思います。

 

最後に、➃番目の

「Transvaal Daisy」

・Transvaal:トランスバール

(南アフリカ共和国の州の名前)

 

これは原産地の地名が

ついている英単語になります。

 

同じ「ガーベラ」を指す英単語ですが、

少しマイナーな単語になります。

 

どうでしたか?

しっかり覚えて

記念日などに使われる時に

備えましょう。

 

ちなみに、

「ガーベラ」の花言葉は「希望」

 

とても前向きな花なので

記念日のプレゼントにピッタリですね。

 

もう少し詳しく知りたい方は

こちらの記事もチェックして下さい。

「ガーベラ」の花言葉まとめ!
 

\ SNSでシェアしよう! /

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ