ブルーデージーの花言葉、英語名は?由来や風水効果も!

この記事は約 2 分で読めます。

どこか作り物のような様式美を

見せてくれるブルーデージー。

 

大きく開いた青い花は人の目を

離さない程の魅力を持ちます。

 

3月20日を誕生花に持つブルーデージーには、

一年の終わりを表します。

 

この日に生まれた人物は

特別な才能を持つ人間と思われています。

今回はそんな

ブルーデージーの花言葉や英語名、

花の名前の由来などをまとめました。

スポンサーリンク

ブルーデージーってどんな花?英語名も!

和名:瑠璃雛菊(るりひなぎく)
英語名:Felicia amelloides
英語名:Blue daisy
英語名:Blue marguerite
所属:キク科ルリヒナギク属
旬:3月~5月、10月~12月

原産は南アフリカです。

 

主にガーデニングに重用されています。

 

しかし、

冬場の霜など寒さには弱いので

一年草として日本では認知されています。

 

2度に渡る旬の時期を持つのは

南アフリカという熱い地域の花でも

30度を超える暑さには弱いようです。

 

この陽当たりに気をつける事によって、

ブルーデージーの特徴である綺麗な色や

咲き方に大きく関係してきます。

 

水やりにも十分気をつけて、

表面の土が乾いたらやるようにすると、

根腐れも少なくなります。

 

ブルーデージーという品種は

アークトチス、アゲラタム、アザミ

アスター、アーティチョーク

セイヨウタンポポがあります。

 

花単体でも有名な種類が多く、

その品種も千差万別です。

ブルーデージーの英語名の由来は?

Felicia amelloidesは

ラテン語の意味で

「恵まれている」

という意味合いを持ちますが、

これはブルーデージーが

花の数が多い事に由来します。

スポンサーリンク


ブルーデージーの風水効果は?

ブルーデージーには

風水にはある意味があります。

 

玄関口に置く事で効果を発揮します。

 

そのブルーデージーの効果は

イライラを取り除き、

気を落ち着かせて運気を

呼び寄せる力があります。

ブルーデージーの花言葉は?

全体:恵まれている、幸福
全体:幸運
全体:かわいいあなた、無邪気、純粋
全体:協力

ブルーデージーの花言葉は

全体的にポジティブであります。

 

「恵まれている」「幸福」は

奇跡的な青と黄色の

コントラストを保つブルーデージーの

姿をイメージした花言葉です。

 

フェリアという名前は

ラテン語Felixという言葉が

英語でいうLuckyやHappy

という意味合いを持つ事から

「幸運」という花言葉がイメージされました。
 

最後に、花のこんな質問を

たくさん頂くのでお答えします。

「花って皆どこで買ってるの?」

確かにこれは私もすごく困りました。

とりあえず私はここに行き着きました。

「花」ってどこで買う?人気店を4つ紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ