フウセンカズラの花言葉,英語名は?恋のおまじないができる!?

グリーンカーテンとして

おうちの庭先でも

よく見かけるフウセンカズラ。

 

花を楽しむというよりも、

その後にできる丸い風船の様な実を

楽しむ蔓(つる)植物です。

 

その風船の中には、

なんともかわいらしい黒地に

白いハート模様の種が入っています。
 

 
そんな愛らしい姿をしている

フウセンカズラの花言葉や英語名

などまとめました。

スポンサードリンク

プロフィール(英語名)


 
和名:風船葛(フウセンカズラ)
別名:ハート葛(ハートカズラ)
英語名:Heart seed
英語名:Heart pea
英語名:Balloon vine
旬:7~9月(花)8~10月(実)

熱帯や亜熱帯地方の

アジアやアフリカが原産とされおり、

中国では全草を薬用として

解毒、利尿に用いられていました。

 

さらに、

インドやジャワ島あたりでは

芽や葉を食用としているそうです。

 

また、

フウセンカズラを誕生花とする日は

以下のような日があります。

6/17、8/6、8/12、9/17
 

フウセンカズラの恋のおまじない方法は?

フウセンカズラの実は

風船の様な形が

今後への期待感を膨らませるイメージ

ハートの模様の種が

恋を連想

することから、

恋のおまじないにぴったりです。

 

そこでフウセンカズラの種を使った

恋のおまじないを紹介したいと思います。

①フウセンカズラの種の

白いハートに見える部分を赤く塗ります。

②ビーズケースのような

小さい小瓶に入れます。

※種も何粒か入れましょう。

③小瓶を小さい袋に入れて持ち歩きます。
 

 
これは風船が膨らむように、

愛情や恋愛感情が育っていく

おまじないです。

 

小さいハートの種たちは

恋のお守りになると言われています。
 

フウセンカズラを縁起物にする方法は?

種の白い部分はハート模様の他にも、

お猿さんの顔に見立られています。

 

とても小さいですが、

顔を書いたらお猿さんにも見えますね。

 

このお猿さんの顔に見立てた

種を使った縁起物があり、

そんな作り方を紹介します。

①フウセンカズラの種を使って

小さいお猿さんのお人形を作ります。

②それを南天の小枝の上に9匹並べます。

③小枝を船に見立てて、

1匹は船頭として後ろ向きに、

残り8匹は船頭のお人形に

向かい合うように並べていきます。
 

 
南天は「難を転じる」とも言われ、

また9匹のお猿さんは「苦が去る」

と読めることから、

「難を転じて、苦が去る」

という縁起物になるそうです。

 

種が小さいので細かい作業になりますが、

南天の枝とフウセンカズラの種が

手に入ったら作ってみては?
 

スポンサーリンク

フウセンカズラの花言葉

全体①:あなたと飛び立ちたい、自由な心
全体②:あたなと共に
全体③:期待、魅力ある性格
全体④:多忙
 
「あなたと共に飛び立ちたい」

「自由な心」

は風船を連想させる実に因んで、

どこかに飛んでいきそうな様子から

付けられた花言葉です。

 

「あなたと共に」は

実の中にハート模様の種が

入っていることから付けられました。

 

「期待」「魅力ある性格」は

風船のような種が膨らむ姿から

連想された花言葉です。

 

「多忙」は

とても多くの実をつける

ことに由来します。
 

フウセンカズラの名前由来


 
フウセンカズラの名前の由来ですが、

葛(かずら)はつる植物を意味する言葉で、

実がまるで風船の様な形を

していることから名付けられました。

 

英語名のBalloon vine

まさに風船と蔓ですね。

 

別名や他の英語名に

ハートが含まれているのは

冒頭でも触れましたが、

種にハートの模様があることに因みます。

 

フウセンカズラは見た目通り、

面白い花ですね。

 

興味が出た方はお守りや縁起物に

してみて下さいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ