花言葉一覧「別れ」を伝える花ランキングTOP3!

別れというと、恋愛のイメージが

強く思い浮かびますね。

 

恋愛と言われると愛と別れが思い浮かぶのは

その先に結婚か別れの二択しか

道がないからでしょうか。

 

ただひとりの相手と結婚をするために

何人もの人と出会い

別れを繰り返すことを考えると

人との縁は何なのかと考えさせられます。

 

そんな誰かに別れを伝えるときの

花言葉ランキングを紹介します。

スポンサードリンク

別れを伝える花言葉ランキングTop3

恋愛や、親しい友人が会うことの

できないような場所に

行ってしまうことや

とても大切にしていた人の不幸など

別れには様々な形があります。

 

そんな別れの際に使用される

花を花言葉と共に確認して下さい。

 

鎌倉時代からある花!?「ミヤコワスレ」

3位:ミヤコワスレ

ミヤコワスレ

ミヤコワスレの花言葉は

「しばしの慰め、別れ」

 

ミヤコワスレは、気品のある美しい花です。

 

名前の由来は鎌倉時代まで遡ります。

 

佐渡に流された順徳天皇が

この花を見るたび

都に帰りたい

と思う気持ちを忘れることができた

ことからこの名前が付いた

と言われています。

 

別れのエピソードが関係!?「ワスレナグサ」

2位:ワスレナグサ(勿忘草)

勿忘草2

ワスレナグサの花言葉は

  • 私を忘れないで
  • 真実の愛
  • 真実の恋

 

ワスレナグサは

小さなかわいらしい花を咲かせます。

 

その種類は50ほどにものぼります。

 

日本では夏に枯れてしまうため

一年草とされていますが

世界では多年草として存在している花です。

 

この花には

彼女のためにこの美しい花を採ろうと

急流に果敢に挑戦した

青年の物語があります。

 

青年は急流の中を泳ぎ

花をとろうと果敢に挑戦し

その花をつかむことができましたが

あまりの流れの強さに飲まれてしまいます。

 

命が助からないと察した青年は

彼女に花を投げ

「僕を忘れないで」と叫んで流れに

消えてしまいました。

 

「私を忘れないで」という

花言葉がついた由来です。

 

本当に愛していた人に自分な愛は

本当であったと証明するための花として

使うことができます。

 

突然の分かれや、忘れてほしくない

と思う相手に贈りたい花です。

⇒勿忘草の花言葉,英語名,由来は?
 

スポンサーリンク

神話にでてくる花!「アネモネ」

1位:「アネモネ」

花言葉は

  • はかない恋
  • 見捨てられた
  • 見放された

アネモネには切ない

恋の花言葉がたくさんあります。

 

これはアネモネに関する神話から

この花言葉がついています。

アネモネ

いくつか神話がありますが

そのひとつが

「三角関係の恋の末叶わなかった想い」

というものです。

 

アネモネは色ごとに花言葉が異なります。

  • 白には「期待、真実、希望」
  • ピンクには「待望」
  • 赤には「君を愛す」
  • 青には「信じて待つ」

という意味があります。

 

恋愛での突然の別れや、浮気など

相手の心が離れてしまった際に渡したい花です。

 

詳細はこちら!

⇒アネモネの花言葉,英語名は?

 

美しい花の持つ切ない花言葉に

別れの苦しみや相手の反省してほしい

という気持ちを乗せて伝えたいものです。
 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ