グズマニア(アナナス)の花言葉、英語名は?その名前の由来とは?

この記事は約 2 分で読めます。

赤や黄色の花が天に向かって咲くグズマニア。

 

花の色だけでなく葉も

鮮やかな緑が印象的です。

 

春から夏にかけて花を咲かすのは、

季節に合った花と言えそうです。

 

花の持ちが長いので、

初心者も簡単に楽しむことが出来ます。

 

そんな鮮やかな花

グズマニアの花言葉や英語名、

花の名前の由来などをまとめました。

スポンサーリンク

グズマニアってどんな花?英語名も!


 
別名:アナナス
英語名:Guzmania
所属:パイナップル科グズマニア属
旬:5月~10月

熱帯アメリカを原産とするグズマニアは

草木に寄生して花を咲かせます。

 

大きい花を想像しますが、

実際は60cm位の大きさです。

 

赤やピンクの花びらのように

見えるグズマニアですが、

実際は花弁のように見える

部分は葉の色が変色した物です。

 

南米を中心に咲いている為、

水をたくさんやり、寒さ対策を十分にすると

数ヵ月の間花を楽しむことが出来ます。

 

また、グズマニアは比較的品種の

見分け方が分かりやすいような形の花が多いです。

 

一般的に良く見られるエンパイアは

花の長さが短いのが特徴です。

 

葉の所に白い一本の線が

通っているのが特徴のマグニフィカ。

 

太い茎が特徴的なオスタラ、

同じく太い茎に赤い花でなく黄色い花が

特徴のヒルダなどがあります。

スポンサーリンク


グズマニアの名前の由来は?

グズマニアという名前は

スペインの学者

アナスタジオ・グズマニア氏

に由来します。

 

アナナスという別名は

パイナップル科の植物を

アナナスと呼ぶようです。

 

アナナスという花の名前には別な意味もあり、

目出度い“寿”という言葉の

シンボルとなっています。

 

特に中国では“鳳梨(ほうり)”

という花の名前で親しまれていて、

その名前通り、鳳凰(ほうおう)という

伝説の鳥をイメージした名前です。

 

明るい花の色のグズマニアは

どこか神々しさがイメージされます。

グズマニアの花言葉は?

全体:情熱

全体:理想の夫婦、あなたは完璧

全体:いつまでも健康で幸せ

グズマニアの花言葉は

花の特徴を活かした花言葉が多いです。

 

「情熱」はグズマニアの

明るく原色に近い色合いの花の様子を

イメージしています。

 

「理想の夫婦」は明るい花が

萎んでいく花の周りで株を作り、

次の準備をしている姿に

このイメージが付きました。

 

「いつまでも健康で幸せ」は

明るい花が長く咲き続けている様子を

イメージしています。
 

\ SNSでシェアしよう! /

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ