アゲラタムの花言葉,英語名は?偉人を治療した花!?

夏から秋にかけて咲く花は

色鮮やかな原色に近い花が咲きます。

 

近年ではフラワーアレンジなどにも

使わるなど多様な使い方で親しまれています。

 

この花は

別名や英語名が非常に多い

ことで有名です。

 

今回はそんなアゲラタムの

花言葉や英語名などをまとめました。
 

スポンサードリンク

プロフィール(英語名)

アゲラタム

◇名前:アゲラタム
◇別名:メキシカンアゲラタム
◇別名:カッコウアザミ
◇別名:ムラサキカッコウアザミ
◇別名:アゲラツミ
◇英語名:achillea ageratum
◇英語名:floss flower
◇英語名:pussy foot
◇英語名:sweet maudilin
◇英語名:sweet yellow
◇旬:5月~~1月
 
熱帯地域を原産に持ち

30種類の品種があります。

 

旬も長く、

一度咲いて終わりという事ではなく

多年草として親しまれています。

 

特に日本ではカッコウアザミ

と呼ばれる品種が有名で、

明治初期に日本に持ち込まれると

すぐに切り花などに活用されました。
 

アゲラタムの花言葉

◇全体:信頼、安心感
◇全体:幸せを得る
◇全体:私を信じてあなたの答えを待つ
◇全体:安楽、安泰
◇全体:永久の美、独立
 

アゲラタムは前向きな花言葉が多い花です。

 

アゲラタムは長い期間鮮やかな花を

咲かせ続ける事や切り花としても

利用される事から

「安心感」「信頼」

といった花言葉がイメージされます。

 

また

「私を信じてあなたの答えを待つ」

「幸せを得る」

は長く咲き続ける花の様子から

イメージされた言葉です。
 

スポンサーリンク

アゲラタムの名前由来

アゲラタムの名前は

ギリシア語Ageratosという

古くならない、年を取らない

といった意味を持つ言葉から

名前はイメージされました。

 

これはアゲラタムが長い期間

色褪せない花を咲かせ続ける事が理由です。

 

和名のカッコウアザミのカッコウは

鳥ではなく薬草のカッコウに似ている事と

花の形がアザミと似ている事に起因します。

 

その二つの共通点から

カッコウアザミ

という名前で親しまれています。
 

アゲラタムの英語名由来

英語名achillea ageratum

(アキレアアゲラタム)という

花の名前があるように、

この花に由来する神話に

ギリシアのアキレスが関係する話があります。

 

トロイア戦争で

多くの活躍をしたアキレスは、

再び勢力を盛り返したイーリアスとの

戦いの中でのお話しです。

 

スカイアイ門での戦いの際に、

イーリアスの王子バリスに急所である

アキレス腱を攻撃され

瀕死の重傷を負ってしまいます。

 

これが致命傷となり、

彼は死んでしまいます。

 

しかし、

アキレスはすぐに死んだわけではなく

幾日か治療を続けていました。

 

その治療の際にアゲラタムを使っていた

と言われています。
&nbsp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ