イベリスの花言葉,英語名は?結婚式に使われている?

白く気品がある花が特徴の

イベリスは春の訪れと共に

可愛らしい花が特徴です。

 

鮮やかでありながら

優しく花を広げる姿はとても印象的です。

 

イベリスは可愛らしいだけでなく

とても強い花です。

 

そんなイベリスの花言葉や英語名

をまとめました。

スポンサードリンク

プロフィール(英語名)

イベリス

◇名前:いべりす
◇名前:イベリス
◇和名:屈曲花(マガリバナ)
◇和名:常盤齊(ときわすずな)
◇別名:キャンディタフト
◇英語名:Iberis spp
◇旬:4月∼6月
 

イベリスはヨーロッパや北アフリカを

中心に咲く花で、

一年草や多年草が種類としてあります。

 

この花の特徴は形や色合いが

様々でたくさんの種類が存在しています。

 

イベリスは花の種類(多年草や一年草)で

咲く時期が違います。

 

イベリアが華やかに見えるのは

小さい花が集まり大きい花の塊を作る為です。

 

イベリスの花言葉

◇全体:心をひきつける、初恋の思い出、甘い誘惑
◇全体:思いやり、こまやかな人情、
◇全体:心変わり、無頓着、柔和、無関心

 

イベリスの花の特徴である

太陽に向かい曲がる様を例えて

「心をひきつける」

という花言葉はイメージされました。

 

また、

花の甘い香りや花の姿より

「甘い誘惑」「初恋の思い出」

といった言葉もイメージされています。

 

「無関心」「無頓着」

は茎がゆるやかなカーブを描いている姿が

他の事に気にしない様子から

このイメージされています。

 

「甘い誘惑」

にはもう一つのイメージとして、

イベリスの別名キャンディーダフトが

砂糖菓子との意味を持つ事から

食事制限などの誘惑の意味もあるそうです。

 
また、

イベリスの花言葉

「初恋の思い出」は

初恋の想いを忘れきない

そんな魅力にあふれる

相手に贈りたい花です。
 

そんな初恋相手に贈る素敵な花の

ランキングをまとめました。

 
→「初恋相手」に贈る花ランキング!

 

スポンサーリンク

 

イベリスの名前由来

イベリスの花の名前は

スペインのイベリア半島

より名前がついたと言われています。

 

また、

キャンディータフトという名前は

花の広がる様子から

tuft(羽毛)をイメージされ、

キャンディータフトという砂糖菓子にも

例えられています。

 

candyはクレタ島にあった

古代都市「candia」

が語源になっています。

 

明治に入ってきた日本での名前

「屈曲花」の由来は

太陽に向かって曲がってしまう所

に由来しています。

 

イベリスは結婚式に使われている?

イベリスの種類は40種類存在し、

有名な種類に

イベリス・アマラ

(甘い香りと白い花が特徴)

イベリス・ウンベラータ

(和名を色屈曲花と呼ばれ、

フラワーアレンジメントに

良く使われる凡庸性の高い花)

などがあります。

 

イベリスの広がるように

咲く花の特性を活かして、

ブライダルブーケにも使われる程

華やかな席に似合う花です。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ