「牡丹(ボタン)」の名所ランキングTop3!場所別の開花時期も紹介!

カテゴリ「花名所ランキング 4月 5月 6月 7月
2016.07.07
2020.03.15

この記事は約 2 分で読めます。

島根県松江市八束町にある

「大根島」をご存じでしょうか?

 

ここは牡丹園が

日本一有名でたくさんあるので、

色々回って見ることができます。

 

大根島は島となっていますが、

陸つなぎで車でまわることが

できるのでお勧めです。

 

今回は牡丹(ボタン)を

見れる人気の花畑ランキングや

見頃時期についてまとめました。

牡丹(ボタン)ってどんな花?

&
牡丹の花は中国西北部が

原産地といわれています。

 

元々は薬用として扱われていましが、

その美しさから唐の時代になると

牡丹の花が「花の王」

と愛好され、大流行しました。

 

さらに牡丹の特徴として「別名の数」です。

 

牡丹の別名は

「富貴草」「富貴花」

「百花王」「花王」

「花神」「花中の王」「百花の王」

「天香国色」 「名取草」「深見草」

「二十日草(廿日草)」

「忘れ草」「鎧草」

「ぼうたん」「ぼうたんぐさ」

と驚くほどたくさんあります。

 

また、

牡丹の花言葉に

「高貴」「富貴」

の高級なイメージある一方で

「恥じらい」「人見知り」

の慎ましさを感じる言葉もあります。

 

そんな牡丹だからこそ

多くの人々を魅了してきたのだと思います。
 

牡丹(ボタン)の花畑の見頃時期は?

 

一般の牡丹の開花時期は

4月~5月

です。

 

一方で春と初冬に二度咲かせる

寒牡丹(かんぼたん)があります。

 

寒牡丹は通常、

春にできる蕾は摘み取り、

秋にできる蕾のみを残し

10月下旬~1月に開花させます。

 

また、

春牡丹と同じ品種を

1~2月に開花するよう手間をかけて

調整した冬牡丹があります。

 

寒牡丹と冬牡丹の見分け方は

葉っぱがほとんどなければ寒牡丹、

葉っぱが豊富にあれば冬牡丹です。

 

牡丹(ボタン)の花畑Top3紹介!

 

島根県松江市八束町の

地中海に浮かぶ大根島は

「日本一の牡丹の島」として知られ、

牡丹や高麗人参の栽培が

盛んに行われています。

 

年間約180万本の牡丹が

生産され規模は全国一です。

 

ここでは大根島の一部の牡丹園を紹介します。

 

3位:中国牡丹園

中国牡丹園

品種の改良のため、

平成元年から中国山東省渮沢市と

技術交流を行っている施設です。

 

中国固有の大輪や原種に近いものなど

数多くの品種が見られます。

 

2位:グリーンステラ

グリーンステラ

グリーンステラは大根島のほぼ中央にある

「大塚山公園」に建っています。

 

牡丹の花は通常

4月下旬~5月上旬頃にかけて

満開になりますが、

グリーンステラでは温室で

1年中牡丹の花を見ることができます。

 

1位:由志園

由志園

年間30万人の来場者がある由志園は

日本庭園と風情があり、

さらに一年中牡丹などの

様々な花を楽しむことができます。

 

特にゴールデンウィークに行われる

3万輪の牡丹を池に浮かべる

「池泉牡丹」は幻想的と評判のようです。

 

牡丹(ボタン)に関連しまして、

せっかく牡丹を見るなら、

花言葉や名前についても知っておきましょう!

春夏秋冬
この記事も読む

この記事を書いた人

あき
あき
花が大好きで作った趣味サイトです。皆さんから「花が好きになった!ためになった!」などのコメントをもらえてとても楽しく運営しています。

こんな記事もあります!

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ