ヒヤシンスの花言葉,英語名,由来は?ゲーム好きの花?

春の訪れのように優しい名前の

春に咲く花ヒヤシンス。

 

多彩に彩られるヒヤシンスには

なぜかとても変わった花言葉があります。

 

一つ例を出すと「ゲーム」という花言葉。

 

そんな遊び好きな花

ヒヤシンスの由来や花言葉、英語名

をまとめました。

スポンサードリンク

プロフィール(英語名)

ヒヤシンス2

◇名前:ひやしんす
◇名前:ヒヤシンス
◇英語名:Hyacinth,Common hyacinth
◇英語名:Garden hyacinth
◇英語名:Dutch hyacinth
◇学名:Hyacinthus orintalis
◇旬:3月~4月
◇色:赤・ピンク・白・青・紫・黄・オレンジ
 

春になったことを知らせる

と言われているヒヤシンス。

 

16世紀に地中海東部沿岸から

イタリアを経てヨーロッパに

渡ったヒヤシンス。

 

ヨーロッパで改良され

「ダッチヒヤシンス」「ローマンヒヤシンス」

の2つの種類が出来ました。

 

日本へは1863年に渡来しましたが、

主には「ダッチヒヤシンス」の種類が主流です。

 

ヒヤシンスの花言葉

愛、幸せ、嫉妬など恋愛の花言葉が

あるのに、スポーツやゲームなど他の花

にはない花言葉が見られます。

 
◇全体①:スポーツ、ゲーム、遊び
◇全体②:悲しみを超えた愛
◇白:控えめな愛らしさ、心静かな愛
◇赤:嫉妬
◇ピンク:しとやかなかわいらしさ
◇青:変わらぬ愛
◇紫①:初恋のひたむきさ
◇紫②:ごめんなさい、許してください
◇紫③:悲しみ、悲哀
◇黄:あなたとなら幸せ、勝負
 

花言葉に関連する3つのランキング!

紫のヒヤシンスの花言葉

「初恋のひたむきさ」を持つ為、

初恋相手に贈る花にぴったりです。

 

そんな初恋相手のプレゼントに

人気の花ランキングを

花言葉も合わせてまとめました。

→「初恋相手」に贈る花ランキング!

 

また、

黄色の「あなたとなら幸せ」

という花言葉から、特に男性ですが

恋人に贈る花としても人気です。

→「彼女の誕生日」に贈る花ランキング!

 

恋愛関係で使われやすいヒヤシンス。

 

紫色の初恋相手に贈る反面、

恋人に謝罪したい悲しい時に

「ごめんなさい、許してください」

という花言葉を込めて贈ることもできます。

→「恋人に悲しみを伝える」花ランキング!

 

スポンサーリンク

 

ヒヤシンスの名前由来

ギリシャ神話のヒュアキントスという

美少年が由来となっています。

 

「ヒュアキントス」が「ヒヤシンス」と

呼ばれるようになりました。

 

この様に呼ばれるもとになった

ギリシャ神話を紹介したいと思います。

 

ヒヤシンスがなぜゲーム好きの花?

「ヒュアキントス」という美少年がいました。

 

ヒュアキントスは

太陽神アポロンと

西風の神ゼピュロス

に愛されていました。

 

そしてヒュアキントスは

太陽神アポロンに心惹かれていたのです。

 

西風の神ゼピュロスは

とても嫉妬深い神でした。

 

ヒュアキントスとアポロンは

スポーツやゲームが好きで、

ある日円盤投げを楽しんでいました。

 

それを見たゼピュロスは

嫉妬し強風をおこしたのです。

 

その風により、円盤の軌道を変え

ヒュアキントスの額にあたりました。

 

そしてヒュアキントスは大量の血を

流して亡くなってしまったのです。

 

その血から咲いた花が

紫色のヒヤシンスだったのです。

 

太陽神アポロンは悲しみ、泣き続けました。

 

そこからヒュアキントスは

悲しみのシンボルと言われ、

紫の花言葉

「悲しみ」

に由来することになります。

 

さらに、この神話から

ヒュアキントスが好きだった

「スポーツ」「ゲーム」「遊び」

がそのまま花言葉になったと言われています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ