「ユーカリ」の花言葉、英語名は?その驚きの由来とは?

この記事は約 2 分で読めます。

動物園の人気者コアラが

食べることで知られているユーカリ。

 

ユーカリは美容効果や消毒効果がある一方、

人間に対する毒性も持っており、

間違って口にすると食あたりなどの

症状を引き起こします。

 

今回はそんなユーカリの

花言葉や英語名に合わせて、

知られざる秘密なども紹介します。

スポンサーリンク

「ユーカリ」ってどんな花?英語名も!

英語名:Eucalyptus
学名:Eucalyptus spp.
分類:フトモモ科ユーカリ属
旬:周年(花は2~5月)

ユーカリはオーストラリア原産の植物で、

オセアニアのほとんどの国に自生しています。

 

一口にユーカリと言っても、

その種類は非常に多く

現在までに数百種以上が確認されています。

 

日本ではコアラの食べ物という

印象が強いかもしれませんが、

エキスに消毒効果や虫よけ効果があることから、

化粧品やスプレーなどに成分

として加えられていることもあるんです。

「ユーカリ」の英語名の由来は?

ユーカリの

英語名Eucalyptus

ギリシャ語の

eu(よく)とcalyptos(覆う)

から来ており、乾燥地でも水をよく吸い

土地を緑で覆うほど丈夫で

良く育つことから命名されました。

 

その丈夫さから砂漠化地域の

緑化運動の際に植える植物としても選ばれており、

環境の回復にも

大きく貢献している植物だといえます。

 

ちなみに日本では

「ユーカリ」と呼ばれていますが、

これは

eucalyptus (ユーカリプタス)

の略語で、正式な英語ではありません。

 

海外の人に「ユーカリ」と言っても

意味が伝わらないので注意しましょう。

スポンサーリンク


コアラが「ユーカリ」を食べると危険だった!?

コアラは難なくユーカリを食べていますが、

これは彼らの体内に毒素を

分解できる微生物がおり、

毒からコアラの身体を守っているためです。

 

しかし、実は

微生物が分解できる成分にも限定があり、

数百種類あるユーカリのうち

分解できるものはわずか数十種のみで、

残りの種はコアラにとっても毒となります。

 

過去にはユーカリの種類を考えずに植えたら

殆どがコアラにとっても毒となる種類であり、

結果としてコアラの生息域を

減らしてしまったという事態もありました。

 

その為、

オーストラリアではより細かな

環境保護が求められているそうです。

「ユーカリ」の花言葉は?その由来とは?

花言葉:『新生』『再生』『思い出』

ユーカリの原産地である

オーストラリアは乾燥しており、

山火事が頻発する土地です。

その中で進化したユーカリは

焼けた大地でも発芽するほど種が丈夫であり、

現地では山火事を経験した種が

その後の降雨によって発芽するとされています。

 

この異常な力強さから

この花言葉に由来しているそうです。

 

インテリアとして観葉植物を

買いたいと考えている方は、

生命力あふれるユーカリを

考えてみてはいかがでしょうか。
 

\ SNSでシェアしよう! /

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ