ブライダルベールの花言葉、英語は?その由来も紹介!

この記事は約 2 分で読めます。

小さな白い花が印象的なブライダルベール。

 

ブライダルベールの細い茎が

長く咲いている事から

“子宝”に恵まれると

風水で考えられています。

 

さらにに特徴ある尖った葉は

運気を活発にしてくれると信じられ、

風水の用語「陽の気」がある為、

人が集まるリビングや玄関に置くと

良い運気をもたらしてくれます。

 

そんな幸福感の強いブライダルベール。

その花言葉や由来はどうななんでしょうか?

英語名や特徴などもまとめたので

見ていきましょう。

スポンサーリンク

ブライダルベールってどんな花?英語名も!

和名:ギバシス・ペルシダ
英語名:Gibasis pellucida
英語名:Dotted bridal vell
所属:ツユクサ科ギバシス属
旬:4月~10月

ブライダルベールの品種は意外と少なく、

10種類程です。

 

原産をメキシコとして日本には

昭和後期に入ってきた新しい花です。

 

中南米メキシコの暑い所が原産なので、

花は弱いかと思います。

 

実際はかなり強い花ですが、

やはり冬の寒さには弱く

室内での生育が適しています。

 

乾燥にも強く水だけで

花を咲かすほどの生命力があり、

その事で初心者にも

育てやすい花と言えるでしょう。

 

細い茎に目がいきますが、

株は意外としっかりしているので、

花壇だけでなく花瓶などに

飾っても見栄えは良いです。

風水の効果もあるとなって、人気の花です。

スポンサーリンク


ブライダルベールの名前の由来は?

英語名Gibasis pellucida

ラテン語gibberという

「こぶ」「膨らみ」の意味を持つ

言葉が語源となっています。

 

ブライダルベールと言う名前は

その名前の通り、

花嫁のベールのような優しい感じから

イメージされました。

 

タヒチアンブライダルベール

呼ばれる事もありますが、

原産はメキシコでタヒチの様な

南国の鮮やかなイメージされました。

ブライダルベールの花言葉は?

花言葉①:花嫁の幸せ、幸福
花言葉②:幸せを願っています、願い続ける
花言葉③:鮮やかな人、豊かさ

全体的にポジティブで幸せを

イメージする様な花言葉が並んでいます。

 

「花嫁の幸せ」「幸福」という花言葉は

ブライダルベールのイメージそのもので、

このブライダルベールを

手にした花嫁からイメージされました。
 

\ SNSでシェアしよう! /

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ