アマリリスの花言葉,英語名は?少女の血で咲いた花?

小さい頃に

「ら・り・ら・り・ら・り・ら~♪」

と口ずさんだことはありませんか?

 

この曲実はルイ13世が

作った曲と言われています。

 

そんなアマリリスの名前の由来にも

素敵な話があります。

 

今回は

アマリリスの花言葉や英語名、由来

等を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

プロフィール(英語名)

アマリリス

◇名前:あまりりす
◇名前:アマリリス
◇英語名:Amaryllis(Hhippeastrum)
◇旬:4月~7月
◇色:白、紫、ピンク、赤、緑、黄
◇所属:ヒガンバナ科ヒッペアストルム属

 
ヒッペアストルムとは

あまり耳にしない言葉ですが、

【馬のように大きく星のような花】

という意味があるのです。

 

また、種類も多く、

90種類以上あると言われています。

 
そんなアママリスは

「夏」を象徴する花です。

 
夏の花と言えば、何が思い浮かびますか?

「夏」を象徴する花ランキング!
 

スポンサーリンク

アマリリスの花言葉

◇誇り
◇内気
◇おしゃべり
◇すばらしく美しい
 

アマリリスにはおしゃべりという

珍しい花言葉を持っています。

 

おしゃべりとは横向きに咲く花が、

お隣とおしゃべりしている様な姿が

由来と言われています。

 

アマリリスの名前由来

古代ローマの詩人ウェルギリウスの

牧歌にアマリリスに由来が歌われています。

 

アマリリスの名前の由来は珍しく、

美しい少女アマリリス

が由来と言われています。

 

そんな少女アマリリスの物語を

紹介したいと思います。

 

アマリリスは少女の血で咲いた花!?

アマリリスには

ロマンチックな神話があります。

 

ギリシャにアマリリスという

美しい少女が暮らしていました。

 

ある時アマリリスは羊飼いの

少年アルテオに恋をしたのです。

 

ですが、アルテオは花にしか

興味を持たない少年でした。

 

アマリリスには関心を抱かず、

花を届けてくれる少女に

関心を抱いていたのです。

 

それを知ったアマリリスは

神に祈りを捧げました。

 

そうすると

「1本の矢で自分自身を傷つけろ」

とお告げがありました。

 

神から受け取った矢で

アマリリスはお告げ通り、

アルテオの前で自分自身に傷をつけました。

 

その流れ出た血が地面に落ちたその時、

とても美しい花が咲いたのです。

 

それを見たアルテオはひざまずき、

アマリリスに愛を告げたのです。

 

後にこの花は

アマリリス

という名前なった。

というロマンチックな神話が残されているのです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ