昼顔(ヒルガオ)の花言葉,英語名は?アサガオとの違いとは?

昼顔はアサガオと似たような花です。

 

見分けることはできるのでしょうか?

 

そんな違いも紹介します。

 

また、

フジテレビ系連続ドラマ

「昼顔」の由来となった花

でもあります。

 

そんな有名な

昼顔の花言葉やドラマの由来、

アサガオとの違い等をまとめました。

スポンサードリンク

昼顔(ヒルガオ)ってどんな花?英語名も!

昼顔

◇和名:昼顔(ひるがお)
◇英語名:indweed, Convolvulus
◇旬:5月~8月
 

かわいらしい花を咲かせるのですが、

生命力や繁殖力がとても強いです。

 

そのため除去が難しいと言われています。

 

ツル性の多年草なので、上の部分はすぐに

枯れるのですが根の部分は強く残ります。

 

原産は日本や朝鮮半島の為身近な花であり、

九州や本州・四国の、日がよく当たる

道端に咲いています。

 

ヒルガオとアサガオの違いとは?

ヒルガオとアサガオの写真を用意しました。

 

どちらがヒルガオでしょう?

 

昼顔3

 

アサガオ

 

分かる方、いるでしょうか?

 

上がヒルガオ、下がアサガオです。

 

写真を見て分かる通り、

見分けるのは非常に難しいと思われます。

 

見分け方はこちらです。

 

◇ヒルガオの特徴

 

①5本の曜がアサガオ

よりはっきりしている。

 

②葉っぱが細長く、

とげとげしい、毛がない。

 

③花の付け根が二枚の

苞葉(ほうよう)に包まれている。

 

昼顔はアサガオの様に実を持ち、

種子を持つわけではなく、

根の部分で種子を持つ為に

雑草のような生命力を持ちます。

 

また、アサガオに比べてすぐにしぼまず、

夕方位まで花を楽しむことが出来ます。

 

スポンサーリンク

昼顔の花言葉は?

◇全体:絆、情事、友達のよしみ
◇小さい花:謙遜、休息
◇大きい花:ほのめかす、失われた希望

 

昼顔の花言葉で有名な

「絆」や「情事」は、

花の特徴が由来となっています。

 

「絆」:根がしっかりしている事に由来している。

 

「情事」:つるが絡みつく事に由来している。

 

ドラマ「昼顔」と関係あるの?

上戸彩さんが不倫妻役という

大人気となったフジテレビ系連続ドラマ「昼顔」

 

皆さんご存知かと思います。

 

◇昼顔 ~平日午後3時の恋人たち~ 予告

 

このドラマ、なんと最終回に

視聴率16%を超えました。

 

ネタバレはしない様に

特に詳細は記載しませんが、

最終回の結末は賛否両論だったこと

も話題です。

 

そんな昼顔、

実はこの花が由来のタイトルです。

 

昼顔はフランスでは

「昼の美人」

と言われています。

 

昼顔には何か人を迷わす、

そんな独特の魅力があるのかもしれません。

 

昼顔のツルが命を救った神話とは?

ハワイにある昼顔のエピソードです。

 

男の神「ヒク」が弓矢を誤って、

美しい女の神「カウェル」の近くに

落としてしまいます。

 

カウェルはいたずら心で矢を隠します。

 

さらにカウェルはヒクを家に招きますが、

食事を与える事をしませんでした。

 

その事に腹をたてたヒクは

怒って出て行ってしまいます。

 

これはカウェルの好きな男性への

いたずらな恋心でした。

 

ハクを追いかけ謝るのですが、

ヒクは聞く耳を持たず植物を

カウェルに投げます。

 

悲しみにくれたカウェルは

自ら命を絶ってしまいました。

 

ヒクはひどく後悔して、

カウェルを生き返らせようと

神官にアドバイスをもらいました。

 

カヌーで空と海の間に向かい、

そこで腐った油を塗った昼顔のツルを

黄泉の国まで下ろします。

 

カウェルがそのツルを掴むと、

その魂を彼女の肉体へと戻しました。

 

そして二人は再び再開できたのです。

 

白の昼顔はなぜ別名
「聖母マリアのワイングラス」?

 

グリム童話のお話です。

 

一人の業者がワインを積んだ車を

ぬかるみに落としてしまいます。

 

大変困り果て、途方にくれる

彼の前に聖母マリアが現れます。

 

そこで聖母マリアは

「ワインを分けて欲しい」

と言いました。

 

業者は

「ワインをあげたいのだがグラスがない」

という事を伝えると、

マリアは白い昼顔の花を折りグラスにしました。

 

そのグラスに業者がワインを注ぎました。

 

そのワインに大変感動した聖母マリア。

 

お礼に不思議な力で車を

ぬかるみから出してくれました。

 

このエピソードから白い昼顔は

「聖母マリアのワイングラス」

と呼ばれています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ