モンステラの花言葉,英語名,由来は?風水で金運UP!

大きな葉っぱの緑がきれいな特徴のモンステラ。

 

大きく成長するときれいな白い花が咲きます。

 

さらにモンステラは

風水アイテムとして有名

です。
 

日本で育てる人はたいてい風水目的

と言っても過言ではありません。

 

そんな

モンステラの花言葉、英語名

名前の由来、風水の置き方

等を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

プロフィール(英語名)

モンステラ2

◇名前:もんすてら
◇名前:モンステラ
◇英語名:Monstera
◇学名:Monstera deliciosa
◇和名:鳳莱樵(ほうらいしょう)
◇旬:周年

 

モンステラの花言葉

花言葉にはどういった言葉があるでしょう?

 

◇うれしい便り
◇壮大な計画
◇深い関係
◇献身

 

花言葉の由来も紹介します。

 

・壮大な計画

大きな葉っぱが由来しています。

 

・深い関係

大きな葉っぱに深い切れ込み意味しています。

 

この様に、モンステラの特徴的な

葉っぱから花言葉が決まりました。

 

スポンサーリンク

モンステラのの名前由来

ラテン語で奇怪・異常

意味するmonstrumが語源です。

 

葉っぱの深い切れ込みや、

独特な葉っぱの形の異様さが

由来言われています。

 

直射日光を嫌い暗い場所を

好むことも由来となっています。

 

モンステラはインテリアに人気の花?

つる性植物で熱帯アメリカに

30種類程あるとされています。

 

大きくなると

 

仏炎苞(ぶつえんほう)という白の花

肉穂花序(にくすいかじょ)と緑の花

 

を咲かせます。

 

実はパイナップルとバナナを

合わせたような果実の味で、

人気の高い植物でもあります。

 

さらにモンステラは

リビングのインテリアとしても人気です。

 

時代はさかのぼり、

1950年~70年

ミッドセンチュリースタイル

1960年

モダンインテリアスタイル

として流行ってきました。

 

モンステラはなぜ別名「幸せの泉」?

ハワイにこんな言い伝えがあります。

 

成長するにつれて穴があき、

広がった時に光が差し込むことから

 

【希望の光を導く】

 

と言い伝えられています。

 

そのことから、

ハワイでは幸せが湧き出る

と言われています。

 

そして、モンステラは別名

「幸せの泉」

と言われる様になりました。

 

モンステラは風水的にどこに置くと良い?

風水を好む方々にも

良く使われている花です。

 

それは

「金運を高め、邪気を払う」

効果があるスーパーアイテムなんです。

 

では、

どこに置くと良いのでしょうか?

 

それは

リビングや玄関先に置く

と効果があると言われています。

 

モンステラが玄関先にあったら、

緑の大きな葉っぱがお客さんを

すっきりした気分にしてくれるでしょう。

 

皆さんもぜひ家に置いてみては!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ