ジギタリスの花言葉,英語名は?別名キツネの手袋!?

ジギタリスという名前は一般的には

あまり馴染みがないかもしれませんが、

イングリッシュガーデンには

不可欠といっていいお花です。

 

釣鐘上の花が茎に連なって咲き、

色も白、ピンク、オレンジ、黄色、紫

など色々で、

草丈も30cm~2m近くまでと幅広く、

楽しみ方は無限大です。

 

そんな魅力的なジギタリスの

花言葉や英語名などをまとめました。

 

スポンサードリンク

プロフィール(英語名)

ジギタリス

名前:ジギタリス
和名:実芰答利私・実芰答利斯(ジギタリス)
別名:キツネの手袋
英語名:Foxglove
英語名:Fairy caps
英語名:Fairy’s glove
英語名:Fairy thimble
旬:5~8月
 

ジギタリスは全草に渡って

かなり強い毒性があります。

 

飲み込んでしまうと

嘔吐や心停止により死亡する場合も。

 

しかしながらその内の成分の一つ

ジギトキシンは心不全に

効果がある成分でもあります。

 

以前その成分はジギタリスから

抽出されていたようですが、

現在では合成が可能となり、

ジギタリスを生薬としては用いていません。

 

このような強い毒性や薬効からか、

ヨーロッパなどの一部地域では、

魔女や死者に纏わる

名前で呼ばれているようです。

 

ジギタリスの花言葉

花言葉:不誠実

 

「不誠実」という花言葉は、

古代ギリシャ神話に因んで付けられています。

花言葉

 

その昔、

全知全能の神であるゼウスの妻ヘラが

日課である人間の礼拝を受けていました。

 

その日焚かれていた香が

非常に煙たかったため、

ヘラは堪りかねて部屋に戻り

サイコロ遊びをして過ごしていました。

 

ところがヘラはこのサイコロを

地上に落としてしまいます。

 

ヘラはゼウスに取ってきて欲しい

と頼みましたが、

ゼウスはヘラのサイコロ遊びに

嫌気がさしていたので、

そのサイコロをジキタリスの花に

変えてしまったそうです。

 

ジキタリスの花の斑点は、

サイコロの目の名残なのでしょうか?

 

この神話をもとに「不誠実」という

花言葉が付けられたとされています。

 

スポンサーリンク

ジギタリスの名前由来

ジギタリスの語源はラテン語で

指を意味する「digitus(ディギトゥス)」

と言われています。

 

花の形がまるで指のように

見えることに由来しています。

 

日本ではキツネの手袋という

呼ばれ方もされていますが、

こちらは英語名の

Foxgloveの直訳になります。

 

別名「キツネの手袋」の名前由来

なぜキツネの手袋と

呼ばれるようになったかというと、

 

その昔、

妖精が鶏小屋に忍び込みたいキツネに

足音を消す為にとジギタリスの花を

手袋として贈ったという話に因んでいます。

 

また、

妖精にまつわる名前が

多い事からも推測されますが、

他にも妖精に絡む言い伝えがあります。

 

例えば、

ジギタリスの花の中の斑点は

妖精がジギタリスに毒があることが

分かるように目印として付けたもの、

というのもその一つです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ