スイートアリッサムの花言葉,英語名は?名脇役の花!?

園芸を趣味とする方の間では、

小さいながらも強い香りをもち、

大切に育てることで、

毎年花を楽しむことができる

1年草として楽しまれています。

 

今回はそんな

スイートアリッサムの花言葉や英語名

についてまとめました。

スポンサードリンク

プロフィール(英語名)

スイートアリッサム

◇名前:スイートアリッサム
◇和名:ニワズリナ(庭薺)
◇和名:アリッサム
◇別名:ロブラリア
◇別名:ニワナズナ
◇英語名:Sweet alyssum
◇英語名:Lobularia maritima(学名)
◇英語名:Sweet alison
◇旬:2月~6月、9月~11月

 

スイートアリッサムは草丈は低く、

カーペットのように

地面に広がって花を咲かせます。

 

半円状の4枚の小さな花びらは、

品種にって、白、赤、ピンク、紫

と華やかな色づきます。

 

スイートアリッサムは

種まきや栽培が簡単で、

開花時期も長いことから、

初心者でも育てやすい花です。

 

2月から6月、9月から11月にかけて

花を咲かせますが、

温度が高いところでは

枯れてしまうため、

風通しが良く暗くなり

過ぎない日陰で育てることがポイントです。

 

スイートアリッサムの花言葉

◇全体①:奥ゆかしい美しさ、優美
◇全体②:美しさに優る値打ち、飛躍
◇全体③:いつも愉快

 

スイートアリッサムの花言葉には

「奥ゆかしい美しさ」や「優美」

などがあります。

 

スイートアリッサムを

プレゼントとして送る際は、

主役にしたい花の周りに

スイートアリッサムを飾ることで、

一層主役を引き立てることができる

「名わき役」として、

組み合わわせると良いでしょう。

スイートアリッサム2

 

スポンサーリンク

スイートアリッサムの名前由来

スイートアリッサムは

和名「ニワズリナ」

と呼ばれるヨーロッパの南部、

地中海沿岸が原産の花です。

 

もともとアリッサムと同じ植物でしたが、

現在ではスイートアリッサムと、

アリッサムは明確に分類されています。

 

日本では

「アリッサム=スイートアリッサム」

と呼ばれることが多く、

混同しがちです。

 

花をつけた様子が

アリッサムに似ていたことと、

スイートアリッサムのもつ強い香りから、

「スイートアリッサム

(Sweet alyssum)」

と名付けられました。

 

ちなみに、

アリッサム(alyssum)の花は、

ギリシャ語で否定を意味するaと、

狂犬病を意味するlyssaを組み合わせた

「狂犬病の薬」が語源となっています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ