菜の花の花畑が見れる場所Top7,見頃時期は?

菜の花はアブラナ科アブラナ属の一年草です。

 

食用としても利用され、

種子からは菜種油が採取できます。

 

俳句でも多々詠まれており、

季語は春です。

 

2月から5月の間に開花します。

 

以下、

菜の花が鑑賞できるスポットを

ランキング形式で挙げていきます。

 

スポンサードリンク

菜の花の花畑Top4~7紹介!

 

7位:白木峰高原

白木峰高原

標高350メートルの高原からの

見晴らしの良い景色をバックに、

約1.1ヘクタールの土地に植えられた

10万本の菜の花を鑑賞することができます。

 

3月下旬から4月上旬が見頃になります。

 

所在地は長崎県諫早市白木峰町です。

 

入場料は美化協力金として100円必要です。

 

6位:翠波高原

翠波高原

高原を埋め尽くすどこまでも

続いていくような菜の花畑を

楽しむことができます。

 

所在地は

愛媛県四国中央市金砂町平野山乙

です。

 

4月中旬から5月上旬が見頃で、

期間中には「菜の花まつり」も開催され、

音楽ライブなどの

イベントが行われています。

 

入場料は無料です。

 

5位:池田湖畔

池田湖畔

池田湖畔は日本で一番初めに菜の花が咲く、

九州で最大のカルデラ湖です。

 

94万本の菜の花が湖の周辺を

覆っている様は清々しく爽やかです。

 

1月上旬から2月下旬が見頃になります。

 

所在地は鹿児島県指宿市池田で、

入場料は無料です。

 

4位:あわじ花さじき

あわじ花さじき

兵庫県淡路市楠本にある

あわじ花さじきでは、

5.5ヘクタールの土地に菜の花が

約100万本植えられています。

 

同時期に咲いている

ムラサキハナナの紫色が、

菜の花との色合いを

はっきりと浮かび上がらせて、

より一層味わい深いものになっています。

 

3月上旬から4月中旬が

見頃になります。

 

営業時間は午前9時から午後5時で、

入場料は無料です。

 

スポンサーリンク

 

菜の花の花畑Top1~3紹介!

 

3位:横浜町菜の花畑

横浜町菜の花畑

青森県上北郡横浜町大豆田では、

5月上旬から5月下旬になると、

120ヘクタールの畑一面が

黄色い菜の花で埋め尽くされます。

 

期間中に開催される

「菜の花フェスティバル」では、

菜の花で作られた迷路やマラソン大会、

ステージでのショーなどの

イベントが行われます。

 

入場料は無料ですが、

菜の花迷路は小学生以上100円です。

 

開園時間は午前9時から午後4時です。

 

2位:国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園

茨城県ひたちなか市馬渡字大沼にある

国営ひたち海浜公園では、

敷地内をサイクリングしながら、

約50万本の菜の花を鑑賞できます。

 

4月中旬から5月上旬が見頃です。

 

入場料は15歳以上410円、65歳以上210円、

6歳以上15歳未満が80円になります。

 

6歳未満は無料です。

 

営業時間は11月1日から2月28日が

午前9時30分開園、午後4時30分閉園で、

3月1日から7月20日の間は

午前9時30分開園、午後5時閉園になります。

 

1位:マザー牧場

マザー牧場

350万本の菜の花が園内を彩ります。

 

広々とした斜面に咲き誇る

菜の花の海は生命力に満ち溢れています。

 

営業時間は12月、1月を除き、

平日が午前9時30分から午後4時30分、

祝日は午前9時から午後5時です。

 

2月中旬から4月中旬が見頃になります。

 

入場料は中学生以上1500円、

4歳から小学生までが800円です。

 

所在地は千葉県富津市田倉になります。

 

菜の花は食用の他に

観賞用としても親しまれてきました。

 

春の代名詞ともいえる花です。

 

この機会に一度ゆっくり菜の花を

観賞してみてはいかがでしょうか。

 

関連しまして、

旅のお供に菜の花の花言葉や

何に使われているかも知っておくと

より楽しめるのではないでしょうか?

⇒菜の花の花言葉,英語名,由来は?

燃料代わりにも!?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ