イキシアの花言葉,英語名は?学者に人気の花?

優しいピンクの花が特徴的なイキシア。

 

風に揺れると

花が壊れてしまいそうな程小さいです。

 

可憐な花イキシアには

たくさんの優しさが

詰まっているような気がします。

 

今回はそんなイキシアの

花言葉や英語名についてまとめました。

スポンサードリンク

プロフィール(英語名)

イキシア

◇名前:イキシア
◇別名:イクシア
◇別名:アフリカンコーンリリー
◇和名:槍水仙(やりずいせん)
◇英語名:African corn lily
◇旬:4月~5月

 

イキシアは主にアフリカを

中心とした熱い地域に

50種類の品種があります。

 

花の特徴として、

つぼみでは目立つ事はないのですが、

花が咲くと一気に鮮やかさを演出します。

 

春の訪れを告げてくれる花といえます。

 

イキシアの花言葉

◇全体①:誇り高い、人生の出発
◇全体②:粘り勝ち、団結、団結して当たろう
◇全体③:協調、調和のとれた愛
◇全体④:秘めた恋、君を離さない

イキシア3

花言葉「団結」には

まっすぐに上を行儀よく咲く姿が

団結するような姿をイメージ

されているようです。

 

「団結して当たろう」は

花の規則正しく咲く様子

をイメージさせているのでしょう。

 

「調和のとれた愛」という言葉は

規則正しい様子と鮮やかさ

からイメージされました。

 

スポンサーリンク

イキシアの名前由来

イキシアの花の名前は

ギリシア語が語源となっています。

 

「鳥もち」

の意味を持つ

「ixous」

を語源としています。

 

これは茎などを折ったりした時に

出る汁が粘り気がある為に

このような名前が付きました。

 

英語名の

「African corn lily」は

その名前の通り

原産地のアフリカ

に因んでいます。

 

和名の「槍水仙」は

花の形が槍のような形

になっている為、この名前が付けられました。

 

花の由来がこのように

はっきりとしている花は珍しいです。

 

イキシアは学者に大人気だった!?

イキシアはAfrican corn lilyという

名前があるように

アフリカなど熱い地域で咲く花です。

 

イキシアがヨーロッパに

広がったのは18世紀の頃で、

マッソンという人が

イキシアの球根を持ち込んだのが

きっかけと言われています。

 

ヨーロッパに広がった理由として、

幻のイキシアと呼ばれる程珍しい

「イキシア・ビリディフローラ」

という品種の花を

イギリスのキュー植物園で育てられました。

 

すると、

多くの人々をその花が魅了し

この花の認知度は大きくあがりました。

 

この人気を加速させる為、

更にマッソンが品種改良に成功し

現在の50種程の品種が出来た

と言われています。

 

また、

もう一人ドイツ人植物学者のマルロスも

イキシアの花を南アフリカから

多数のサンプルを持ちだし、

南アフリカの植物図鑑を

発表するほど魅了されたそうです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ